熊本駅前看護リハビリテーション学院へ通おう

鍼や灸を用いた治療

鍼灸

気を調整して症状を治す

東洋の医学では、全身を巡る気をコントロールすることが健康の秘訣と考えられています。上手に気のコントロールが出来ない場合、活用出来るのが鍼灸というアプローチです。鍼灸は、体の至る所にあるツボを刺激するという特徴があります。鍼や灸を用いて適度な刺激を与え、気を整えていく治療法です。鍼灸が功を奏する症状は意外に幅広く、様々な不調に悩む方から利用されます。例えば腰痛や肩こりといった体の痛みは、鍼灸が効き目を発揮しやすい症状です。また、自律神経の乱れによる精神的な不調に、鍼灸は役立ちます。気の乱れを整えることで、少なからず改善が期待出来ます。冷えなどが関係している女性特有の症状にも、鍼灸は一役買っている施術です。全身の血の巡りを良くする点は、鍼灸の持つ一つの作用です。気血水のバランスでなりたっている人間の健康に、多方面からアプローチを仕掛けていきます。鍼灸の専門スクールでは、こういった体の仕組みだけでなく実際の施術を実習で学びます。ある鍼灸のスクールでは、授業の中で鍼や灸を用いた施術を生徒が体験します。施術を施した時の体の反応が、重要視されるポイントです。近ごろの施術院で行われている施術が、専門のスクールでは一通り学べます。スクールの卒業後は、鍼灸の専門施設への就職が一般的なパターンです。美容やスポーツに特化した施術も最近は試みられており、スクールではあらゆるパターンに対応出来るような知識や技術を身に付けます。